週1勤務でも10万円?薬剤師パート・バイトは家計の足しになるのか

子育てをしている薬剤師だと、なかなか仕事に出ることは難しくなりますよね。しかし、夫の稼ぎだけだと家計が少し厳しい時、あなたならどうしますか?

スーパーのレジ打ちをしますか?それともネットで内職?

稼げるのならなんでもいいでしょう。しかし、あなたの場合は薬剤師の資格を持っています。有効に使っていきましょう。

実は薬剤師のあなたであれば週1や日払いでバイトをすることもできるんです。

詳しくどんな仕事があるか紹介していきます。

薬剤師なら週1の勤務でも月に10万円は稼げる?

薬剤師が副業として選ぶのであれば薬剤師パート・バイトがいいでしょう。理由はその自由さと高時給を実現できる点にあります。

前置きはこの辺にしておいて、実際の求人を見てみましょう。

ベッドタウンの立川ですが、勤務はじめから時給2600円とかなり高めの設定ですね。夜間、土日のみの勤務も可能なのは子育てしていたら嬉しい条件です。この条件で週1フルで働くとすると以下のような月収を期待できます。

2600円 × 8h × 1日 × 4週間 = 83,200円

これに夜間勤務が組み合わさったりすると確実に10万円は超えてきますね。週1日の勤務でも保育園代金は稼ぐことができます。他にもいい条件だと時給3000円スタートのものあったりするので、気になったら探してみてください。

ファルマスタッフでパート求人を探す

薬剤師のパートの派遣との違いは?

派遣との大きな違いは、その契約にあります。

派遣の場合は直接薬局と雇用契約を結びません。派遣の仕事案件を紹介してくれる派遣会社と契約を結ぶことになります。反対に薬剤師パートの場合は直接薬局と雇用契約を結ぶことになります。

派遣の場合は事前に契約期間を決めることになりますが、パートの場合は期間を決めることはありません。基本的に自由にやめることも可能です。ここらへんは普通のバイトと変わりませんね。

薬剤師パートはブランクがあっても大丈夫?

薬剤師のパートを考える方の中には仕事から少し離れていて、ブランクを感じている方もいることでしょう。パートであればそんな方でも安心して働けます。というのも、もともとブランクのある薬剤師が復職を目指す際はパートから始めていきます。パートの薬剤師の仕事は薬剤師の補助的なものが主です。本当に人手に困っている薬局では一線で働かざるを得ない場合もあるとは思いますが、基本的な業務は補助的な仕事になってきます。

ですので安心して空いた時間に薬剤師パートとして勤務して家計の足しを作っていきましょう。

移動時間が惜しいのであれば、下のリンクから場所を詳細に指定して検索してみましょう。

検索条件に「週1」といれるのを忘れないようにしましょうね。

薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ

気にある条件が見つかったらサイトに登録してご気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう