千葉薬品ヤックスドラッグの評判・待遇・職場環境について調べてみた!

はい、どうも

いろんな薬局あるけど、職場環境とかも調べても出てこないし、

でかい企業のやってるまとめサイトみたいのは情報薄いし……

なんてことがよくあったので、せっかくだったので色々調べてまとめてみましたってのが当記事になります。

今回は千葉薬品ヤックスドラッグの評判や職場環境についての記事ですね^^

では、いってみましょう。

千葉薬品で働く薬剤師の待遇や福利厚生は?

千葉薬品ではこのような従業員向けのサービスを用意しています。

中でも、育休関連の福利厚生は充実しています。

福利厚生プログラムの中の『パパママ育休プラス』では女性も男性もお子さんが1歳2ヶ月になるまで育休を取れる制度で、子供ができたばかりの薬剤師にはありがたい制度ですね。

また、『短時間勤務制度』ではお子さんが小学校に入学するまでの間は通常8時間の勤務を6時間の時短勤務に変更することができます。

千葉薬品は、千葉のなかでも大きな薬局運営系企業で、その直系のヤックスドラッグなので、職場環境はかなり整っていると言えます。

育休関連以外にも金銭サポート系の福利厚生も充実しています。

『借り上げ社宅制度』や、『資格支援取得制度』、ないと困りますが、『退職金制度』も制度として整っています。

しっかりと福利厚生を利用すれば、家賃を浮かすこともできるし、スキルアップのために利用することも可能ですね。

ちなみに給与はいくら?

ちなみに、気になる給与ですが、6年制の薬学部を卒業した際の初任給は301,000円となっています。

大学院卒だと311,000円ですね。

年収だと平均して額面で450万〜600万くらいになるようです。

賞与が2回ありますが、業績次第で変動するので明確な数字は公表されていませんね。

手取り年収だと340万〜440万くらいになります。

月に換算すると、月給28万〜36万円ですね。

もし年収で600万もらえるとすると、だいたい家賃10万〜12万円くらいの部屋に住むことができますね。

まあボーナスも含めての年収なので、家賃にここまで使うのは現実的ではないですが^^;

千葉薬品の場合は福利構成で『借り上げ社宅制度』が揃っているので家賃はある程度抑えることはできそうですね。

悪くはない職場環境かと思います。

もしかして近所にあるからで職場決めようとしてる?

さて、千葉薬品に転職または就職を考えて検索したのかと思いますが、もしかして近場にあるからと勤め先を決めようとしていはいませんか?

もし他を検討せずに職場の場所だけで決めようとしているのであればもう一度考え直した方がいいと思いますよ。

実は、同じ条件、距離も同じでも求人情報を掲載している媒体によっては時給で500円~1000円ほど違ってくることもようあります。

主婦薬剤師などは家庭での家事と掛け持ちで仕事を兼業しようとすることが主なので、職場決定には立地が大きな要因になりますよね。

ですので、まともに求人を探すこともせずに決めてしまいます。

もしちゃんと求人を探して、時給が500円高い職場で仕事をするとなるとどのくらい年収で変わってくると思いますか?

フルタイムで働いたとすると、実はたった500円でも年間で96万円もの差ができます。

ちゃんと探すことで約100万円も年収を上げることができるとなったらちゃんと探さない手はないですよね。

スキルアップをして年収を100万あげようとすると、資格試験の勉強や仕事の経験が必要になってくるので、少なくても5年以上はかかります。

それをほんの少し時間をかけて職場を探すだけで100万の年収アップを実現できるんですね^^

給料だけでなく勤務条件もよくなる?

さきほど説明したように、給料以外に勤務条件もよくなることがほとんどです。

登録から探すまでに3分もかからないので、一度求人情報を確認してみることをおすすめします。

 

まずは一度自分の能力で、近場でどのくらいの相場で仕事ができるのか調べてみましょう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう