東京の薬剤師の求人は探しても無駄?東京の薬剤師の給料が低い理由

薬剤師の求人を探す際に必ず気をつけたい項目があります。

 

・薬剤師が不足している地域かどうか

・勤務先が駅徒歩何分か

これらの項目は、その求人で勤務が決定した時に得られる給料の額に直接的に影響してきます。

不足している地域では、薬剤師が足りていないので給料が上がります。逆に余っている地域ではかなり給料が安くなります。

勤務先が駅徒歩15分-20分を超えてくると、勤務したいと思う薬剤師が減るので、給料が上がります。
逆に駅徒歩5分の駅前店舗などだと薬剤師からの応募が多くなるので給料は自然と下がってきます。

これらの点を頭の片隅に置いておいて、東京の薬剤師の求人について見ていきましょう。

地域別で東京の薬剤師の求人の特徴を見て見る

まず山手線沿線について見ていきます。

山手線沿線、特に新宿や渋谷、繁華街のある大きな駅では基本的に薬局など店舗数も多く働き口はたくさんあります。

しかし、同時に働きたい薬剤師も多いのであまり給与面では良い条件とは言えません。

山手線沿いであれば、あまり降りる用事のないような駅であれば待遇面は少し期待できると言っていいでしょう。。
まあ目白とか狙い目かと。笑

目白に住んでる人に怒られそうですが。笑

東京といっても山手線沿線や山手線の内側であると家賃は高いですが、人気があるぶん給料は低い傾向があります。
しかし、麻布十番や乃木坂など特に家賃が高くなる地域だと逆に薬剤師が集まらず、給料は若干相場よりも高くなります。

基本的な傾向として、東京23区は人口も多く、もちろん薬剤師も余るぐらいいるので給料は低くなります。

次に、西東京を見ていきましょう。
東京というと23区をイメージしそうですが、23区だけだと東京の3分の1ほどにしかなりません。
調布や八王子、多摩の方の薬剤師の求人の特徴について見ていきましょう。

八王子や調布は意外とアクセスが良く住みやすい

23区内だと、葛飾や足立区の方は家賃が安かったり住みやすくはありますが、治安が若干よろしくないです。。
大田区も同様、蒲田から南の方は若干治安に問題があります。

お子さんがいれば特に注意したいところです。

その中でおすすめなのは、京王線や小田急線沿いの調布方面です。
新宿までも20分ほどで出ることができるし、住居も多いので薬局など勤務地も多くあります。

特に勤務地として八王子の方で駅徒歩があまり近くない薬局などはおすすめです。
この求人サイトでは年収600-700万円ほどで仕事を探すことができます。

職場を八王子方面の西東京にして、住居を調布あたりに選ぶことができれば、完璧です。
通勤も新宿方面と逆方向にいくので、通勤ラッシュもスルーできますからね。

まとめ

東京で薬剤師の求人を探すときのポイントは

・薬剤師が不足している地域かどうか
・勤務先は駅徒歩何分か

ということで探して見ると、東京都心の方は仕事量が多いのに給料は低く、伸びにくい傾向にあることがわかりました。
逆に西東京など新宿から西側でさらに薬剤師が不足している地域では、住みやすくかつ給与もまあまあ高いのが期待できそうでしたね。

ちなみに、本当にいい給料が見込めるのは関東であれば千葉や茨城の車通勤でしか行けない地域です。
薬剤師資格さえ持っていればほぼ未経験でも年収900万円〜1000万円を条件に求人を出している薬局が見つかります。

いい求人はいい求人サイトにしか掲載されていません。
転職して高い年収実現したいのであれば、この求人サイトに登録して求人を探しましょう。

薬剤師の年収700万円以上の求人がごろごろ掲載されているので興味がある人はのぞいて見てください。

 

年収700万円以上の求人を探す!

 

薬剤師はブログを書こう。ブログを書くことで人生を変えられると思う理由。

ブログを書くというのは、「日記をつらつら書く」ということではないです。
「自分の感情や経験をアウトプット」することです。

人に勉強を教える時に、自分の中でも整理できて理解が進むって現象がありますが、ブログも同じです。
ブログに書くことによって自分の中でその時の「経験」や「感情」を整理することができ、自分の中でしっかり定着します。

仕事の中でミスをしたとことや、逆に患者さんに喜んでもらえたことと書いていくと良いですね。
アウトプットせずに日々過ごしていくとまた同じミスをしてしまうことも多くなります。

ブログで新しい人と出会える!!

薬剤師にブログを勧める最大の理由は「出会い」が増えることです。
薬剤師として働いていると、小さいコミュニティで社会が形成されがちです。
薬局やドラッグストアだと特に顕著ですね。

小さな社会の中でコミュニケーションが完結してしまうトラブルが発生しがちです。

職場の上司にお局様がいると、それだけで

職場に行きたくない→仕事が嫌だ

みたいなスパイラルに陥りがちです。

小さな薬局内での人間関係の悪化なんて死ぬほどどうでも良いはずなのに、自分の職場、自分の居場所は小さな薬局内だけだから、ちょっとしたトラブルでめちゃくちゃ病んでしまいます。

僕はいつもブログで発散したり、「地球には70億人いて世界は広いのになんてしょーもないことで悩んでるんだ」と考えて気分を変えたりしてますが、本気で悩んでしまう人も多いでしょう。

社会に出れば広い世界があるはずなのに、薬剤師として働き始めたせいで中学や高校の時のような「学校のクラスが自分の世界の全て」みたいに思い込んでしまいがちです。

薬剤師としてブログで発信していれば、他の薬剤師の目に止まり、東京にいながらも沖縄の薬剤師と交流できてしまいます。

これも発信しなければあり得ないことですね。

インターネットという現代の利器を存分に使って自分にとって生きやすい環境を創り上げていきましょう。

ブログの始め方がわからない?

ブログの始め方なんて非常に簡単です。
ameba blogでもameba owndでも、ライブドアブログでもlineブログでもなんでも良いでしょう。

好きなように始めて好きなことを書いていきましょう。

こんなにインターネットのおかげで開けた世の中なんだから、小さい薬局内のできごとに一喜一憂するのなんて時間の無駄です。

今日も平野歩夢が朝から最強にかっこよく銀メダルを決めてくれました。
19歳が重圧の中かっこよすぎてうるっときちゃいました。

小さいできごとではなく、世界の出来事で一喜一憂しましょう。

自分の世界を広げる方法としてブログを紹介しました。

僕は薬剤師含め多くの人の世界が広がることでストレスフリーな生活を実現できると思っています。
小さ一歩から始めていきましょう。

僕が沖縄で薬剤師になったら。-都道府県生活妄想シリーズ-

生活妄想シリーズでは、様々な都道府県での薬剤師の生活を妄想して記事として掲載するものであって、実際の生活とは異なる可能性があります。
薬剤師として働いているシーンは患者さんの方言が違うくらいで全国どこでも仕事内容は同じなので基本的に割愛します。

沖縄の薬剤師の朝

蒸し暑くて朝目が覚めた。気温はなんと21度。毛布なんか蹴飛ばして寝ていたようだ。
東京は5度とかそこらなので16度も違う。
時間はまだ朝の5時過ぎ。

今は2月の半ば。2月14日なのでバレンタインではあるが、まあ何も起こらないだろうと思っていたが、なんと朝起きると沖縄の那覇市内のアパートにいた(実際は東京のどこかに住んでいる)。

とりあえず外に出て見ると、まあ暗い(まだ早朝だからである)。
こんな平昌では冬季オリンピックがやっているというのに、海で泳げそうなほどの暖かさである。

みなさんは沖縄といったら何が思い浮かぶだろうか?
僕は実は沖縄には行ったことがないのでほとんで「ハワイ」と同じだと思っている(ちなみにハワイにも行ったことはない)。

透き通った海、南国特有の植物。そして海辺でヨガ。
これが沖縄のイメージである。

せっかく早朝に起きたので海に行ってみよう。
今は那覇市内にいるので交通機関としてはモノレールが使える。

そう、沖縄の交通で利用できるの乗り物は那覇市内のモノレールしかない。
離島など那覇以外の市では交通機関は自家用車のみになる。

薬剤師が沖縄で働こうと考えるのならまずは自家用車を買うところから始めなければならない。
引っ越し費用に自家用車の購入分も考えておかないと痛い目を見る。

ちなみに始発は6時、終電は23時半なので深夜に飲み歩いて帰るときなどは注意が必要だ。

僕の場合朝はやく起きすぎたので、今回は自家用車にのって海に行くことにする。

車にのって、

海に到着。

朝から車で10分走らせたくらいで海につくのは本当に沖縄に移住してよかったと思う瞬間。

サーフィン趣味のぼくにしてみれば海は友達です。

東京にいた時は海まで車走らせても1時間近くかかっていたので、朝から気軽にいけるのは本当にいい。気候も最高だし1日始まるぞーって気持ちに浸れるので朝早く起きるのが習慣になった。

朝から海でスムージー飲むのは最高に気持ちがいい。

軽く海に入ったりヨガしたり…

ヨガはしたことなかったけど沖縄の海を見てたらしたくなりますね。

とまあ軽く沖縄っぽいスムージー的なドリンク飲んで、ヨガしてそのまま出社。

沖縄の薬剤師の昼

出社しての仕事内容は全く東京と変わらない。
言葉が若干異国の沖縄方言に変わったのみ。やたらあったかい気候とやたらあったかいおばあちゃんと和みつつ仕事をしていく。

やっぱり人もあったかいのは沖縄の特徴である。
同僚は沖縄の薬局とはいえ、内地から移住してきた薬剤師も多く、沖縄で友人がなくてもすぐに意気投合できる。コミュ力のないぼくでも沖縄の温かい雰囲気があれば問題なく現地での友人をつくることができる。

昼食は近所のソーキそば屋さんで沖縄名物をいただく。

沖縄はご飯も美味しいけど、非常にご飯が安いのも魅力だ。
ランチの平均的予算は500円ほど。
安いところなら390円でしっかりそばを食べられるので、財布にも優しい。

仕事も定時で上がって今日は給料日だ。

沖縄の薬剤師の年収は平均よりやや低め

沖縄の薬剤師は全国平均で見ると若干低めではあるけれど、それでも520万円ほどもらえる。
月収は30万円ちょいくらいである。

沖縄の平均年収は400万円ほどなので、薬剤師は結構の高給取りである。

ということで今日は給料日ということで同僚たちと飲みにいくことにしよう。

沖縄の薬剤師の夜

沖縄での飲み会はやはり泡盛なのかな?と思いきや、みんな車で出勤しているのでお酒は飲まない。
「飲み会」=「酒」ではなく、「飲み会」=「食べる」である。

今回は魚を食べにいった。沖縄近海でとれる東京ではあまり見ない熱帯系の魚があるのも面白い。
そして沖縄での締めはラーメンではなく、

ステーキである。第一、締めの時間帯にソーキそば屋は締まっている。
終電を気にせず食べて、車で帰宅。

そして布団に入って就寝。

薬剤師が沖縄で生活すると。。

薬剤師の沖縄での年収は若干低いのは確かにそうだが、沖縄の生活にかかってくる費用が低いので、金銭面を気にする必要はまったくないだろう。
家賃も東京では9万円の1ルームの家に住んでいたが、沖縄では7万円で2LDKの駅近物件に住むことができる。

毎日海にも行けて、東京の満員電車もなく(朝の渋滞は若干あるが)ストレスフリーな生活は実現できる。

東京から沖縄の薬剤師の仕事を探すのに参考にしたのはこの求人サイトである。
基本的に条件がよく高い給料が掲載されている。

ぼくもここから比較的低いとされている沖縄でも十分に満足できる求人を見つけることができた。
沖縄に限らなくても、年収700万円や800万円の求人も掲載されているので、見るだけでも楽しいのでのぞいてみるといいだろう。

他の求人サイトと違って会員しか求人を見ることができない仕組みになっており、質の高い求人がそろっている。会員登録は無料なのでチェックしておくと良いと思う。

 

求人を探して見る!

 

 

参考書が高く売れる?今すぐお金が欲しい薬剤師は参考書、教科書を売れ!

薬学部で勉強してずっと使ってきたテキストが家に埋まっている人は非常にもったいない。
薬学部で使うような専門書はかなりの高額で買い取ってもらうことができます。

本棚に放っておいてあるのであれば、家にある金塊を放っておいているもんですよ。

しかし、ただBook offで売ってもゴミ同然おような値段しかつきません。
高い値段での買取にはちょっとしたコツがあるんです。

それは、

専門書専用の買取屋に買い取ってもらう!!

ことです。
どうでも良いんですが、専門書専用って言いにくいですね。
すみません。どうでも良いこと言っちゃいました。

一例を出すと
こんな感じで…

専門書は1冊あたりかなりの高額で買取ってもらうことができるんです。

その高額で買い取ってくれる業者は、ずばり「専門書アカデミー」です!!

こんな感じの業者で、



とにかく高価買取に力を入れてます。

買取の順序としては、

1. まずはネットで買取の必要事項を入力。
すると段ボールが送られてきます。

10冊以上であれば送料無料になるので、まとめて送るのが良いですね。

2. 段ボールに教科書、参考書を入れて送る

3. 査定結果の連絡、口座に振り込み
スピード査定であれば、査定から2-3日で振り込みです!

査定から非常に早くお金が振り込まれるので、お金に困っていればすぐに現金がGETできるので便利ですね。

まとめ

とまあこんな感じでうまくテキストを処分してしまいましょう。
僕も良く教科書や参考書が家のおくの方から出てくるたびに買い取ってもらってます。笑

対応も早いのでおすすめですよ!



調剤薬剤師には未来がない?これから生き残るために在宅薬剤師になるか、在宅医療のある職場を探せ!

先日、財務省の発表で調剤報酬、社会保障費の改定を2018年に実行するとの報道がありました。
薬剤師として、この報道からどんなことを読みとらなければいけないのか、またどんな行動をとらなければいけないのか。
ここをしっかり考えていないと、いつの間にか仕事がなくなっていたり、給料が減ってしまうかもしれません。

在宅医療にシフトしていく日本

これから2025年問題と言われる、団塊の世代がいわゆる高齢者と呼ばれる75歳以上になる時代がやってきます。
『高齢化』ではなく、『超高齢化』です。

75歳以上の高齢者は、終末医療として病院で過ごすことが多くなってきます。
自分のおじいちゃんおばあちゃんが病院にかかることが多いことからも分かるかと思います。

病院で過ごすとが当たり前であったのが2025年までの日本で、2025年以降は高齢者が多くなり過ぎて医者と病院のベッドが足りなくなり、病院に入ることができずに家で亡くなる高齢者が大量に出てくるのが2025年からの日本です。

想像してみてください。
自分のお父さん、お母さんや、おじいちゃん、おばあちゃんが病院での療養が必要なのに、どこの病院もベッドに空きがなく、適切な医療を受けることができなくなるのです。

もちろん医療費も膨らんでいき、すでに借金だらけの国の財政はさらに圧迫されていきます。
若い世代に投資して、国力を伸ばさなければいけないのに、高齢者の社会保障費にお金を回さざるを得ないのが日本の現状です。

そこで日本が推進しているのが在宅医療の充実です。
在宅医療を充実させることで、極力病院のベッドを使用しないように政策が動いています。

その中で2018年の医療費の改定が財務省から発表されました。

内容は診療報酬の下げや薬価の下げが盛り込まれており、同時に在宅の場合での報酬をあげると明記されていました。

これは、今後日本が在宅医療へシフトしていくことを明確に物語っていますね。

では薬剤師はどうすればいいのか

では薬剤師当人はどのような行動をとっていけばいいのか?
薬価が下がれば、それは企業へのしわ寄せになり、最終的に従業員である薬剤師の給与にも響いてくる可能性があります。

しかし、逆に考えると在宅薬剤師の給与にはいい影響が期待できますね。

今後、2025年に近づくにつれてさらに在宅を優遇するような報酬の改定が予想されます。

その場合薬剤師として、在宅のキャリアを全く考えていなければどんどん下がる給料をただ見てるだけになってしまうかもしれません。

いま勤めているのが小さな薬局の薬剤師は一番この報酬の改定を気にしていた方が良いでしょう。
小さな薬局の場合、報酬改定で受ける影響が一番大きいです。
調剤以外の売り上げがなければ、薬価改定や報酬の下げによる影響をもろに受けるからです。

また、中小のチェーンの薬局で在宅の分野に進出していなければ要注意です。

大企業でも同様で、在宅の分野に進出していなければ最悪大量の人員削減が行われる可能性があります。

薬剤師がこの2025年問題の波をどう乗り越えるかというと、今から在宅薬剤師になってしまうか、最低限、転職先をチェックして準備をしておくことが重要です。

準備がないと一気に波に飲み込まれて仕事がなくなってしまう可能性もありますからね。

まずは下のサイトに登録して、どんなものがあるのか求人を探してみることから始めましょう。

 

会員登録して在宅の求人を探す!!

 

やりがいって何?とか考え始めている時点で薬剤師として仕事は続かなくなる。

薬剤師が仕事をしていく中でのやりがいってどんなものがあるでしょうか?

患者さんの笑顔だったり、よく来てくれるおばあさんと喋ることだったり。
給料をもらえることだったり、今月働いた時間数えてる時だったり。
管理してる調剤薬局、ドラッグストアの売り上げが順調に推移してたり。

まあ人によっていろんなやりがいがありますよね。

そもそもやりがいって何?

毎日朝布団から出る時、朝ごはんの準備する時、服を着替える時。
家を出る時、通勤の電車に乗る時。

行動をしなければいけない時にだるいなーなんて考えますよね。
布団にもっと入ってたい〜みたいに。

毎回だるいなーなんて考えながら、でも時間が迫って来てるからなんとか体を動かす。
それは薬剤師の仕事のやりがいを感じるために体を動かしているわけではないですよね。
時間が迫って来ているから、遅刻をしないために体を動かします。

そして仕事が始まると淡々といつもの業務にとりかかります。
するとたまにいいことがあったり、ミスをして怒られたり、特に何もなかったりして仕事が終わり帰路につきます。

そして夜ごはんを食べて寝て、また次の日の朝なんとも言えないダルさと共に体動かして仕事に行きます。

1日を振り返ってみてみても、やりがいが何かモチベーションに繋がるわけではありません。
「やりがい」というのは、仕事の中でたまにある「嬉しい出来事」に過ぎないんですね。

それでも薬剤師のやりがいを考えてしまう

って人は、なんとか毎日のモチベーション上げてくれる何かを求めているんです。
やりがいを探している人は特に目的なく日々を過ごしていることが多いです。

もしくは目的があるけど、何だか行動ができない人。

行動にすぐに移せない人は、いまいる環境をガラッと変えてみるといいかと思います。
引越しをして住む場所を変えるとか、部屋のレイアウトを変えるとか。

一番いいのは他の職場を探してみることですね。
いまのドラッグストアや薬局よりも給料の高い薬局を探せれば、それだけでモチベーションに繋がります。
月の手取り収入が5万円上がるだけでも、生活の幅が広がるので毎日が楽しくなりますよね。

給料日が待ちきれなくなるでしょう。

薬剤師はいい職業で、転職することで給与を一気に上げることが可能です。
それは、薬剤師が不足している郊外と薬剤師が飽和している都市部で給与差が生まれているからです。

いま、年収500万前後で働いている薬剤師であれば簡単に100万円〜200万円ほどは給料を上げることができます。
給与差が特に大きい、高額求人をまとめた求人を掲載しているサイトを貼っておくので気になる薬剤師の方は覗いてみてください。

 

高額求人を覗いて見る!!

 

求人を見るには会員登録が必要ですが、質の良い高給の求人ばかりなので見るだけでも楽しいですよ。笑

まとめ

やりがいを見失ったらますは周りの環境をちょっと変えてみる。
大きく変える前に転職後のイメージを膨らませるために会員登録して求人を眺めて見ると良いでしょう。

自分の生活が大きく変わった後を妄想するのはそれだけで楽しいし、モチベーションがふつふつと湧いて来ますのでおすすめです。

 

高額求人を覗いて見る!!

 

埼玉のドラッグストアセキに薬剤師の職場環境と評判を徹底検証!!

まずはドラッグストアセキはどんな企業なのか簡単にさらっておきましょう。
このページを探してきた薬剤師の方は知っているかと思いますが、ドラッグストアセキは埼玉県に店舗を展開している企業です。

その店舗数はドラッグストア、セキ薬局を合わせて200店舗ほどです。
しかもそのほとんどが埼玉県にあります。
埼玉県の人で知らない人は埼玉県人じゃないと言っても過言ではないくらいの店舗数ですね。

実は埼玉県は日本で一番ドラッグストアが多い県でもあります。
その中で覇権を握っているのですから、大きな企業であることがわかりますね。

しかし、ドラッグストアがメイン事業であるからか正社員比率はあまり高くないです。
正社員約1000人、パート・アルバイトが約2500人となっていますね。

ドラッグストアセキの職場環境や評判は??

ドラッグストアセキの評判は人によって大きく二つに分かれそうです。
というのも、意外と体育会系の職場なんです。

入社式での同期全員での写真撮影に始まり、キャンプなどのレクリエーションがあります。
キャンプは毎年恒例、サッカーやバレー部など部活活動も、、。

僕個人的には仕事は仕事という考え方なので、こういった活動には全く魅力を感じません。
というか上司に気を遣いながら部活なんてやったら仕事以上にストレスたまりそうです・・。

ドラッグストアセキは、社員の定着率を気にしていて、年間計画の中にも平均退職年数を伸ばすことが明言されています。
こういった福利厚生でレクリエーションを導入するのも戦略の一環なんでしょうが、なんだかおやじくさい。

まあおそらく経営陣のおじさま方が考案してるのでしょうが。
今の若者、特に20代の薬剤師の趣向と真反対を突っ走っているようにしか見えませんが、どうなのでしょうかね。

体育会系のノリが苦手な人は毎年のキャンプに、多くの薬剤師も所属している無意味な部活に巻き込まれて仕事以外にも非常にストレスを抱えて生活しなければいけなくなるので、気をつけたほうが良いでしょう。。

逆に部活やキャンプなど、催し物が好きであればぜひ働きたいと思うかもしれませんね。
どっちにしよ僕個人的にはなんだかなぁと思います。。

評判は二つに分かれそう?ですね。

薬剤師の職場探しはちゃんと調べておかないと痛い目を見る

薬剤師は薬局かドラッグストアでの勤務となると、小さな店舗内の社会で生活することになります。
同僚や上司がいい人だらけであればいいですが、クラスに一人はいたような変な人が基本的いますよね。

うまくスルーできれば良いですが、目をつけられると非常に厄介です。

そんな時の一番の回避方法は、そもそも変な職場に行かないことに尽きます。。
1日の中で多くの時間を過ごす職場はなるべく良い環境の場所を吟味して選ぶようにしましょう。

オススメの吟味の仕方は、良い条件の職場ばかりを集めた非公開の求人情報から探すことです。
誰でも検索して見つけることのできる求人情報ではどんな人がいるかわかったもんじゃありません。

会員制の求人サイトから職場探しをすることで質の高い条件の良い案件を見つけることができます。
会員制といっても、登録は無料でできるので求人探しも転職も全て無料です。笑

会員登録しなければ見れない求人から探すことでリテラシーの低い層シャットアウトできるので良い職場探しができますね。

気になる方は下のボタンから無料会員登録して求人を探して見てください。
年収700万円以上の求人も多く掲載されてますよ。

無料会員登録して求人を探す!!

埼玉のドラッグストアセキ、セキ薬局の薬剤師のバイトは待遇が良い?実際どうなのか調べて見た

まず簡単にドラッグストアセキの会社概要をまとめておきましょう。
ドラッグストアセキは埼玉に広くドラッグストアを展開する企業です。

売上高は640億円ほど。
従業員は正社員、パート、アルバイト全部含めると3500人ほどです。
かなりの大所帯ですね。

それもそのはず、店舗数はなんと埼玉内を中心に186店舗(2018.2.1現在)です。
そのほとんどが埼玉県内です。

コクミン薬局は日本全国で展開していて200店舗ほどなので、ドラッグストアセキの埼玉への情熱の傾け方は半端じゃないですね。。
ちなみに全国で一番ドラッグストアが多いのは埼玉です。
この店舗数はその中で覇権を握るための戦略なのかもしれませんね。

内訳としてはセキ薬局は20店舗、ドラッグストアは166店舗です。

ドラッグストアセキ、セキ薬局のバイトの待遇は!!

さて気になるドラッグストアセキ、セキ薬局の薬剤師のバイトの待遇を見ていきましょう。

まず結論からですが、非常に待遇は悪いです。
私が知っている求人サイトはもっともっと良い条件が多いので紹介したいくらい悪いです(あとで紹介しますね。。)

時給は2000円以上、勤務時間は10:00-19:00。
ここまではなんだか普通な求人な気がしますよね?

セキ薬局の位置を見てみると、そのほとんどが徒歩15分以上。遠いものだと徒歩50分なんてものがありました。
一体どうやって辿りつけば良いのかと。

近所に住んでいる薬剤師なら良いかもしれませんがね。
どうせ車で行かなければいけない距離にある求人なら、時給は3500円を超えるものはたくさんあります。

会員登録しないと求人は見れませんが、下のボタンから求人を探して見てください。

ちなみに会員登録は無料でできます。

高額求人を探す!!

高いものだと時給4000円以上のものもあります。
それでも徒歩20分ほどです。

ほぼ同じ条件であれば、時給が高いに越したものはありません。
2倍も違うって驚きですよね。

そんなにドラッグストアセキにこだわりたいのであれば仕方ありませんが、正直待遇は悪いと岩座右を得ません。
ちゃんと会員制の良い求人情報を掲載しているサイトからバイトを探すだけで、どうでもいいところでの損を減らすことができます。

少しでも時給を上げたいのであれば、近場で見たことのある薬局から探すのではなく、ネットで探してみると良いでしょう。

コスパ最強?コクミンの薬剤師の年収を調べてみた

まずはコクミンがどんな企業なのかおさえておきましょう。

コクミンは、1977年に大阪の大学病院の門前薬局として店舗をオープンして以来、様々な医療機関の門前に薬局を開設してきました。(重要なのは大阪の大学であって大阪大学ではない点。)

北海道をはじめとして、九州まで約200店舗を運営しています。
他の薬局やドラッグストアチェーンでは近畿地方に中心に店舗展開をしていたりしますが、コクミンは日本全国に店舗展開しています。
コクミン全員にサービスを享受してもらいたいからか、理由は誰も知らないけど、全国民が割と知っている企業ですね。
うちの近くにもあった気がします。

門前がかなり多いことから、扱える処方箋はクリニック付近の薬局などと比べると専門的なものが多いので、薬剤師として目指しているキャリアがある人にはコクミンはあっているかもしれませんね。

ということで、前置きはこのくらいにしてコクミンの年収を見ていきましょう。

コクミンの年収はいくら!!

気になるコクミンの給料ですが、6年制の薬学部を卒業した新卒初任給は、、

基本給20万円と薬剤師手当の10万円で30万円です!!

ごくごく一般的な水準ですね。

そして、ボーナスは年2回で約3ヶ月分ですので、コクミンの年収は・・・

30万円 × 15ヶ月 = 450万円

ですね。
これもまたごくごく一般的な年収です。
薬剤胃の30代半ばでの平均年収が550万円です。コクミンの薬剤師も順調に昇級していけば30代半ばで550万円は達成可能でしょう。

給与面はまあ普通といったところですね。
ではタイトルにあるように、コスパ最強とはどういう意味なのか解説してきます。

コクミンで働きながら学ぶことでこれからのキャリアを形成する

コクミンの年収は平々凡々でも、その教育制度は抜群に良いです。
入社前から始まり、経営層になるまで独自の教育システムが構築されています。

資格取得にはじまり、通信での教育やセミナー、門前薬局が多いという長所を活かした専門的な教育。
そして店舗運営や販売員としての心得まで学べることは多岐に渡ります。

コクミンはなによりも薬剤師など従業員の教育に力を入れていて、『従業員の成長あってこそ企業成長を見込める』と、教育理念をかかげています。

もちろん教育システムを使うのにお金はかからないので、自分の薬剤師として目指すキャリアに沿った学習をしていくことができます。
並の年収を得られて、最高の教育を受けられる。

コクミンは、使いこなせればコスパは最高の職場です。

しかし、欠点もあるんですね・・

良い職場にはもちろん欠点もあります。
それは店舗が全国にあることです。

店舗が全国にあるってことは、転勤も全国で有り得るということになります。

北海道から九州まで、どこの店舗に転勤になるかわからない環境で働くことはかなりのストレスになりますね。
若ければまだ良いですが、小さな子供がいる人には厳しい環境です。

転勤が多いのはたくさんの店舗を運営している薬局やドラッグストアにはよくある話です。
しかし、近畿に集中して店舗があるなどであればまだしも、全国展開しているので転勤の幅も全国になります。

コクミンは学ぶにはコスパが良いですが、年収をあげたかったり、転勤族になりたくない薬剤師にとってはあまり良い条件の企業ではありませんね。

年収をあげたい薬剤師は非公開求人から探せ!

職場選びの際に、年収を第一として考えるのであれば非公開求人から探すことをおすすめとします。

求人情報というのは一般に公開されているものと、求人会社がひっそりともっている会員にのみ紹介する良い条件ばかりの非公開のものと2種類存在しています。
一般の求人はごくごく普通の見ていてもつまらない求人が多いですが、非公開求人は年収700万円以上の求人や、門前薬局であったり、最高で年収1000万円以上のものを見つけることができます。

見ているだけでも楽しいので僕はよく妄想しながら眺めてます。笑

非公開求人にアクセスする方法はいくつかありますが、その中でも比較的簡単な方法を紹介します。
まずは下のボタンからサイトに入ります。

非公開求人を探す!

そして『非公開求人を受け取る』のボタンを押して、会員登録をします。

たったのこれだけです。笑
会員登録は無料でできるので、見るだけでも面白いので登録しておきましょう。

条件の良い求人が見つかれば早速応募してみると良いですね。
本当に良い条件のものは早い者勝ちなので、定期的に求人をチェックしておくと良いでしょう。

コクミンで働く薬剤師の評判や口コミをまとめました!

まずはコクミンがどんな企業なのか簡単に紹介しましょう。
転職しようにも、バイトをしようにもどんな企業なのかわからないで勤めるのは非常に危険ですからね。

コクミンは調剤薬局、ドラッグストア事業を柱として、北海道から九州まで全国に2店舗展開する企業です。

企業理念は『国民の美と健康に奉仕する』ということで、化粧品と医療品の二本に注力した経営を行なっています。
コクミンの店舗数は200店舗ほどです。1977年の大阪の大学病院前に店舗設置以来、様々な医療機関の門前に出店してきました。

扱うことのできる処方箋の種類ではコクミンは多いですね。
専門性を磨きたいのであれば、コクミンで働くことはおすすめでしょう。

コクミンの評判と充実した教育制度

コクミンは従業員の教育に非常に力を入れています。
企業理念を掲げている会社は数あれど、教育理念を掲げている会社はそうそうありません。

コクミンは人の成長をもって企業の成長につながるとしています。
会社を成長させるために従業員の成長は必要不可欠だと考えているということですね。

教育システムがそれをものがたっていて、『入社前』、『若手社員』、『中堅層』、『管理職層』、『経営層』とそれぞれの段階に分けて独自の教育制度が組まれています。

資格取得支援や、通信教育講座などに加え、様々な専門教育が用意されています。

コクミンで働くことで様々なキャリアアップの選択肢を見つけることができますね。
今後他の薬局で働くにしても、即戦力になれることでしょう。

これらの教育制度に関しては薬剤師からの評判もいいでしょう。

しかし、コクミンで働くにあたって致命的な問題があります。

薬剤師として少しでも大手のドラッグストア、薬局チェーンで働いたことがあれば分かると思いますが、店舗数が多ければ多いほど転勤の可能性が高まります。

コクミンの場合は、全国に店舗があることで幅広くビジネスを展開できるというメリットもありますが、その分薬剤師は全国に転勤をする可能性があるということなりますね。

都内から都内の店舗に移動ということならまだしも、北海道から九州まで店舗があるので、全く知らない土地への転勤もありえます。

まだ若い新卒であれば教育システムに乗っかって学びながら働くことができますが、子供がいる場合などはかなりリスクがありますね。

自分の状況にあった職場を選択することが重要

薬局やドラッグストアを運営している企業は大きい企業が多く、非常に安定感があります。
しかし、その分転勤が多くなり生活の安定感はありません。

薬剤師の職場選びの際は自分の今の生活スタイルにあった職場、最適な条件の職場を選択することが重要になってきます。

そして、なるべく条件の良い職場を選ぶことが重要です。
最低でも数ヶ月、数年働くことになる職場ですので、条件に妥協すると最悪です。

特に金銭面などは重要ですね。笑

職場探しでなるべく損をしないためには、求人サイトの選ぶ段階で注意が必要です。

求人サイトはどこも同じではないんです。
給料が高額な求人情報が豊富なものや、関西圏に強いものなど様々なものがあります。

その中でも会員登録をしないと掲載されている求人情報をみることができない、『非公開求人』を掲載している求人サイトがおすすめです。

ネットには出回らない、非常に良い求人情報を掲載しているサイトです。
年収700万円以上の求人が多数掲載されていたり、条件の良い門前薬局の求人が多数掲載されていたりと、損をしない職場探しが実現できます。

会員登録、職場探しは無料なので、眺めて妄想してニヤニヤするだけでも楽しいですよ。笑

無料で登録して高額求人を探す!